若ハゲ改善のポイント、ドライヤーのかけ方

髪を洗ったあとは、すばやくきちんとドライヤーすることが若ハゲ改善にはとても大事なポイントです

 

髪の毛を洗って頭皮がキレイになったら、あとは自然乾燥のほうが髪にも地肌にもよいハズ、だってドライヤーの熱は地肌に悪影響を与えそうだし...と思われている方もいらっしゃるようですが、それはマチガイ。

 

もちろんドライヤーの熱風を直接地肌に長時間かけ続けると、低音やけど状態になることがありますから危険です。でも普通に髪と頭皮を乾かすようにドライヤーを使うのであれば問題はありません。

 

むしろ自然乾燥だと雑菌が繁殖しやすくなってしまうこともあるのです。湿り気があるというのは髪や地肌にはダメなんです。そして雑菌が繁殖すると頭皮の環境が悪化してしまい、若ハゲだけに限らず決してよくはありません。

 

それに髪が濡れている状態が長く続けば、頭が冷えて血行が悪くなる可能性もあるのです。ですから洗髪後はできるだけ早く髪と頭皮を乾かすほうが良いです。

 

 

若ハゲ改善、ドライヤーのかけ方

若ハゲの改善方法としても頭皮の自然乾燥は適していません。

 

もちろんドライヤーのかけすぎは髪や頭皮に良くありませんが、適度に使うほうが雑菌の繁殖を防ぐことができます。

 

若ハゲが気になってきているのなら、自然乾燥させるのは間違った改善方法です。必ずドライヤーで乾かすことを習慣づけしましょう。

 

若ハゲが気になるのなら、ドライヤーは高機能なものを選んだほうが安心です。頭皮のケアもできるような高機能のドライヤーやマイナスイオンを発生させるドライヤーを選ぶと若ハゲの改善方法として利用することができます。

 

特に女性に人気のマイナスイオン発生型ドライヤーは、男性の髪や頭皮にも良いのです。高機能な女性向けドライヤーを店頭でチェックするのが恥ずかしい方は、最初に家電量販店でさりげなくチェックだけしておいて、購入するときは通販を利用されるとよいです。

 

若ハゲを気にする男性の方が女性の美容家電が並んでいる店頭で商品選びをするのは抵抗があると思いますが、通販であれば他人の目を気にしないでじっくりと検討して気に入ったものを購入できます。

 

 

若ハゲを改善する育毛剤を使う場合も同じ

若ハゲ改善対策として育毛剤を使用する場合も同じで、育毛剤をふりかける前に髪や頭皮を乾かしておくのがオススメです。

 

というのも、頭皮が湿っていると育毛剤の浸透が水で薄められてしまうからです。多くの育毛剤メーカーは、使用時には髪をドライヤーで乾かしてから育毛剤を使うように推奨しています。

 

せっかく高価な育毛剤を使ってM字ハゲ対策をするのですから、最高に効果の出る使い方をしたいですよね。

 

 

 

■若ハゲを改善して婚活!若はげの原因から考える3つの予防対策 ⇒